美味しいご飯は元気のみなもと! さあ、きょうも健康生活。。(^_-)-☆

保温釜の使い方→保温を長時間したい・・

保温釜の使い方→保温を長時間したい・・

保温釜使い方というよりは、機能といったほうがいいのですが、
あえて、長時間の保温をするいう方に、お勧めの機能です。

東芝の保温釜が採用している方式で、
 保温時に保温内の空気を抜いて、真空状態にすることで、
 ごはんの黄ばみを押さえたりすることができるようになっています。

 以下は、東芝のホームページでのアピール文の要約です。

 ”保温時に内釜の中を真空状態にして  密閉することで外気をシャットアウトします。  
これによって、酸化によるニオイや黄ばみを抑えることはもちろん、  
水分の蒸発を抑えることで、 炊き上がりから最大40時間もの保温が可能になりました
(白米、無洗米)。  
玄米や雑穀米でさえも12時間保温できます。”

 と、なっています。
たとえば、朝まとめて炊いて、夜も食べたいとか・・の使い方をする方には、
 おいしさが、長持ちしますので、お勧めの機能です。

«  保温釜の使い方→保温を長時間したい・・  »